旅日記

【四国】徳島-香川の旅日記(1日目)

2016/10/08

こんにちは~
今回は、私が過去に行った徳島-香川旅行の紹介をします。
2015年1月9日~1月12日(3泊4日)の旅行でした。

突然ですが、みなさん
船旅って興味はありますか?
私はすごく興味がありました。

この徳島への旅行のきっかけも

そうだ・・・船旅しよう!(客船は高いからフェリーで・・・)
という強い思いから計画したものです。

ほかにも、小さいころ愛媛県にすんでいたことがあり、
両親との思い出の残るレオマワールドにいきたいなぁとかいろいろ目的はあったのですが・・・

まずは今回の旅の計画をざっくりご紹介!

旅のしおり

1月9日(金):東京~徳島 宿泊場所:フェリー

1月10日(土):徳島港~祖谷温泉 宿泊場所:祖谷温泉

1月11日(日):祖谷温泉~香川 宿泊場所:レオマの森

1月12日(月):香川~東京 宿泊場所:なし

ざっくりとしたスケジュールは以上のとおりです。

今回は1日目のフェリーについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



乗ったフェリー

今回の旅ですが、東九フェリー
「おーしゃん うえすと」というフェリーになります。

おーしゃん うえすとの全景

おーしゃん うえすと全景

要目
総トン数 11,523トン
全長 166.0m
型幅 25.0m
機関方式 ディーゼル
航海速力 21.5ノット

1日目の行動について

出航するのは19:30ですが、乗船手続きなどの関係で
18:00には受付にいたほうがよいです。
乗船手続きを済ませて、18:30ごろになると、車でフェリーの車庫まで運んでくれます。
船内についたら、乗船券を提示して鍵をもらい、自分の部屋をさがします。
私たちが泊まった部屋は5階にある1等寝台でした。
4人泊まれる部屋でしたが、私たち2人で使えたので非常に助かりました。

19:30になると出航です。

20:00~21:00の間に食堂が開きますので
その時間に晩御飯を食べることをお勧めします。
※東京湾内にいるうちは波が穏やかですが、京湾からでていくと次第に波が強くなってきます。
私が食べた晩御飯はカツサンドでした。

食後は船内にある浴場にいき、さっぱりした後コーヒー牛乳をのみ一休みです。

陸から離れたときには携帯の電波が通じにくい場合もありますので、
波に揺られながら本をよむなりして夜をすごします。

船内には次の日の日の出の時刻が掲載されておりますので、
アラームをその時間にセットし、寝ることとしました。
深夜2時ごろに揺れが大きくなり、一度目が覚めました。
暗い室内にで仰向けになりながら、波に揺られるという非日常な時間はとても印象深い思い出です。

次回は徳島-香川の旅日記(2日目)祖谷温泉編となります。

そうそう、フェリー旅行ですが、船酔いしてしまう方は酔い止めをもっていくと良いです。
自分は酔わないみたいで大丈夫なのですが、アネロンとう酔い止めをもっていっておりました。

スポンサーリンク



-旅日記